「いごっそ海流」

椎名佐千子さんの「いごっそ海流」です。
2024年(令和6年)04月17日リリースの新曲です。

※「いごっそ(う)(異骨相)」とは、「頑固で気骨のある男」などを意味する土佐弁。ならびに高知県男性の県民性。
新発田弁の「いちがいこき」と意味が似てますね。
※「なごら」とは海面近くに浮上した魚の群れのこと。 魚群。
大型の魚に追われて小魚が逃げ惑い、海面がざわつくことを、ナブラが立つといいます。

私が長年勤めていた会社の同僚で高知県出身の人がいましたが、まさに「いごっそう」でした。
懐かしいなあ。

「いごっそ海流」2024/06/08収録(F#m H1 15 MIDI Ver.5 take2)

【MIDI演奏】
「いごっそ海流」2024/05/29収録(F#m MIDI演奏 Ver.5)

【原曲】
「いごっそ海流」椎名佐千子


それじゃ、bye-bye!