「なごり雪」

かぐや姫の「なごり雪」です。
「なごり雪」は、1974年3月12日リリースの曲で、伊勢正三さんが作詞・作曲したかぐや姫の楽曲。イルカさんによるカバー・バージョンがヒットを記録し、世代を超えて歌い継がれています。

「なごり雪」2022/09/29収録(Bb H1 15 MIDI Ver.9.3)

【MIDI演奏】
「なごり雪」2022/09/24収録(B MIDI演奏 Ver.9.2)

「なごり雪」
作詞・作曲 伊勢 正三

汽車を待つ君の横で僕は
時計を気にしてる
季節はずれの雪が降ってる
東京で見る雪はこれが最後ねと
さみしそうに君がつぶやく
なごり雪も降るときを知り
ふざけすぎた季節のあとで
今春が来て君はきれいになった
去年よりずっときれいになった

動き始めた汽車の窓に顔をつけて
君は何か言おうとしている
君のくちびるがさようならと動くことが
こわくて下をむいてた
時がゆけば幼ない君も
大人になると気ずかないまま
今春が来て君はきれいになった
去年よりずっときれいになった

君が去ったホームにのこり
落ちてはとける雪を見ていた
今春が来て君はきれいになった
去年よりずっときれいになった

【原曲】
「なごり雪」かぐや姫 2005
「なごり雪」イルカ 

それじゃ、bye-bye!

「うたかた」

石川さゆりさんの「うたかた」です。
1990年(平成2年)9月21日リリースの曲です。
余談ですが、「泡沫」と書いて「うたかた」と読ませると言うのは知りませんでした。
よく「泡沫候補」などといいますが「うたかた候補」と読めばまた違った印象になります。
日本語は面白いですね。

 

「うたかた」2022/09/03収録(D H1 15 MIDI Ver.3)

【ギター弾き語り】
「うたかた」2022/09/03収録(D H1 15 guitar)

【MIDI演奏】
「うたかた」2022/09/03収録(D MIDI演奏 Ver.3)

「うたかた」
作詞:吉岡 治 作曲:岡 千秋
1.
のれんしまって あなたのそばで
お酒をつぎたい つがれたい
どうかしてます 今夜のわたし
唐紅の血がさわぐ
きっと雨降るせいですね
痩せた女が せめてうたかた
めくる夢ごよみ
2.
問わず語りの 身の上ばなし
古傷さらして どうなるの
どうかしてます 今夜のわたし
何年ぶりに泣きました
きっとあなたのせいですね
寒い心が せめてうたかた
人を恋しがる
3.
雨が凍れて 小雪になって
泊っていってと 云えないで
どうかしてます 今夜のわたし
切なさつらさ 叱ります
きっとお酒のせいですね
せめてうたかた せめてうたかた
灯す夢あかり

注)うたかた(泡沫)・・・水の上に浮かぶ泡。
多く、はかなく消えやすいことの例えに使う。
唐紅・・・・・・・・・紅の濃い色。深紅の色。

【原曲】
「うたかた」石川さゆり

それじゃ、bye-bye!